今年も尾瀬

土曜日の夕方5時前に南相馬を出発。
若松で夕飯のうどんを食べ、
下郷町で温泉に入り、
檜枝岐の尾瀬御池登山口に到着したのが10時頃。
車中で寝て、昨日(8日)は5時に起床。
6時発の沼山峠行きのバスに乗り、6時23分登山(ハイキング?)開始。
DSCF3796.jpg

大江湿原の三本松と尾瀬沼
DSCF3813.jpg

尾瀬沼から燧ヶ岳
DSCF3817.jpg

三本松
DSCF3818.jpg

沼尻から燧ヶ岳を望む
DSCF3835.jpg

尾瀬ヶ原に向かう小湿原で
DSCF3853.jpg

紅葉の盛りでした
DSCF3873.jpg

青空
DSCF3883.jpg

赤、黄、青
DSCF3886.jpg

尾瀬ヶ原の入り口、見晴着
DSCF3899.jpg

尾瀬ヶ原ハイキングの始まり
DSCF3905.jpg

弥四郎小屋を振り返る
DSCF3912.jpg

至仏山
DSCF3917.jpg

竜宮のベンチで昼ご飯
DSCF3937.jpg

池塘と至仏山
DSCF3944.jpg

竜宮小屋
DSCF3947.jpg

池塘
DSCF3960.jpg

雲が広がってきた
DSCF3971.jpg

マユミかな?
DSCF3976.jpg

ヨッピ橋に続く木道
DSCF3988.jpg

見晴に戻る
DSCF4001.jpg

尾瀬沼への道
DSCF4016.jpg

木肌がきれいだ
DSCF4021.jpg

三本松
DSCF4054.jpg

尾瀬沼とナナカマド(?)の赤
DSCF4058.jpg

沼山到着
DSCF4073.jpg

帰りは檜枝岐で温泉に入り、田島で晩ご飯。
10時過ぎに南相馬に帰ってきた。

大朝日岳へ

9年ぶりの朝日連峰大朝日岳へ

30日(土曜)、11時過ぎに南相馬の家を出発
近くの食堂で早めの昼飯を食べ福島市へ
国道13号を北上し、米沢市、長井市を経由し白鷹町へ
コンビニで晩飯を購入し、
登山口へ向かう途中の集落にある朝日町の五百川(いもがわ)温泉へ向かう
5時頃到着すると臨時休業の看板が……
しかたなく別の温泉を探して車を走らせると発見!
「りんご温泉」
JAが経営しているらしい
入浴料300円、いい風呂でした
その後山道をひたすら走り、登山口の古寺鉱泉駐車場へ
8時頃に到着し、車中泊

1日(日曜)は5時前に起きて朝食
5時50分頃登山開始
DSCF3563.jpg

少し歩くと古寺鉱泉
DSCF3564.jpg

8時20分過ぎに古寺山山頂到着
だいぶ色づいている
正面には小朝日岳
DSCF3602.jpg

紅葉の中を登山道が続く
DSCF3604.jpg

9時20分過ぎに小朝日岳山頂着
大朝日岳に向かって歩き始めたところから振り返る
DSCF3644.jpg

小朝日は錦繍の中
DSCF3659.jpg

雲に隠されていた大朝日岳の山頂が見え始めた
DSCF3662.jpg

錦の中を歩く
DSCF3675.jpg

小朝日を振り返る
DSCF3680.jpg

青空が広がった
DSCF3685.jpg

山頂まではまだまだ
DSCF3697.jpg

登山道の北側に広がる斜面が鮮やかに色づいている
DSCF3698.jpg

枯れて実を付ける
DSCF3702.jpg

リンドウ
DSCF3703.jpg

歩いてきた道を振り返る
DSCF3713.jpg

銀玉水の水で一息した後は整備された道を一気に登る
山頂への滑走路のよう
DSCF3717.jpg

ヤマハハコが咲いていた
DSCF3718.jpg

まもなく大朝日小屋
そして山頂
DSCF3723.jpg

小屋に到着したのは11時半過ぎ
登山口から6時間弱
我ながら歩く速度が遅くなった~
小屋の前で昼食を取り、山頂に向かった
DSCF3725.jpg

12時20分、山頂着
2005年、2008年に続いて3度目の大朝日岳
DSCF3731.jpg

山頂付近から北西に伸びる主稜線を望む
まだ歩いたことのない道
DSCF3738.jpg

ずっとこの景色を見ていたいが……
DSCF3746.jpg

下山道は長かったな~
歩いても歩いても駐車場に着かない
DSCF3756.jpg

4時半、古寺鉱泉着
バッチを購入、600円
疲れた~

温泉に入り、長いドライブの後南相馬に到着
今日の階段の上り下りは辛かった

西会津町へ

高い放射線量のために通行できなくなっていた114号国道が、
20日から通れるようになった。
道路上はともかく、
脇の草むらや森に入れば、
今も放射線量は相当高いはず。
本来は人が立ち入ってはいけない放射線量だが、
開通したとなると通りたくなる。
6年前の3月12日の朝、6時から8時にかけて、
放射線の恐怖におびえながら、
私は母と祖母を乗せて114号国道を、
西に避難した。

今日は津島を抜け、
山木屋の手前から岩代に入り、
さらに三春で常磐道に乗り、
西会津に向かった。

名物の味噌ラーメンでも食べようかと思って西会津に行ったのだが、
到着するとちょうどフォルクスワーゲン祭の最中。

古い店構えの酒屋とフォルクスワーゲン
DSCF3546.jpg

ラーメン屋は行列ができていたので回避。
町中の案内所に併設された食堂で腹ごしらえ。
DSCF3549.jpg

西会津の中心、野沢地区の中央を走る越後街道。
そこに古いワーゲンが並んでいる。
DSCF3551.jpg

小さい本屋さん。
いつまでも店を続けてほしいが……
DSCF3554.jpg

ここには私が子供だった頃の日本の風景が残っている。
DSCF3558.jpg

久しぶりの喜多方

18日(月)の敬老の日はラーメンを食べに喜多方へ。
前日の台風のために観光客は少なめかと思ったが、
町中は多くの客で賑わっていた。
目的のラーメン屋には車を置くことができず、
市役所の駐車場に車を止めて近くのラーメン屋へ。
有名な坂内食堂には長い行列ができていたので、
隣りの松食堂に入る。
チャーシュー麺。800円。
DSCF3502.jpg

帰りに磐梯山の麓から会津盆地を見下ろす。
DSCF3504.jpg

恋人坂と言うらしい。
DSCF3513.jpg

その後は土湯で日帰り温泉。

夏の暑さから解放される秋は、
食べ物もおいしいし、温泉も気持ちいいし、最高じゃの~

東京散歩

昨日今日は土日仕事をした分の代休。
昨日は吾妻山系の幕川温泉の露天風呂でまったり。
今日は東京散歩。

まずは上野の寛永寺界隈の両大師
DSCF3407.jpg

天璋院ゆかりの門
DSCF3415.jpg

寛永寺根本中堂
DSCF3419.jpg

不忍池の蓮
DSCF3426.jpg

湯島天神
DSCF3432.jpg

御徒町駅から両国に移動し、江戸東京博物館
DSCF3457.jpg

子供の頃毎日のように時代劇を見せられて育った私には、
時間がいくらあっても足りない
DSCF3462.jpg

両国から大門に移動し、増上寺
DSCF3471.jpg

少し歩いて愛宕山のNHK放送博物館
入場料無料で充実の展示内容
DSCF3488.jpg

愛宕神社
江戸時代は江戸の町の展望台
DSCF3490.jpg

男坂と女坂
DSCF3494.jpg

最後は新橋駅前の小川軒でお土産のレイズンウィッチを購入
夏の名残の楽しい東京日帰り旅行だった
プロフィール

ごろにゃー

Author:ごろにゃー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR