湖、神社、寺、日本海~その3

8日火曜日はまず石山寺へ
DSCF3128.jpg

紫式部ゆかりのお寺
DSCF3131.jpg

明日は千日会
DSCF3135.jpg

階段を上る
DSCF3138.jpg

本堂はさらに階段の上。緑がきれいだ。
DSCF3146.jpg

DSCF3150.jpg

DSCF3151.jpg

DSCF3155.jpg

少し離れたところにある紫式部の像
DSCF3161.jpg

石山寺の石。
DSCF3170.jpg

階段を下る。幅がちょうどいい感じ。
DSCF3172.jpg

大津市のマスコットかな?
DSCF3177.jpg

門前の叶匠壽庵の石餅。おいしかった。
DSCF3178.jpg

雨の中、瀬田川沿いを歩いて瀬田の唐橋へ。
DSCF3183.jpg

木の橋ではなく、車が普通に走っていた。
DSCF3186.jpg

駅の近くの今井四郎兼平のお墓。
DSCF3191.jpg

住宅街の中にひっそりとたたずむ。
DSCF3194.jpg

続いて三井寺(園城寺)へ。
DSCF3196.jpg

この日は琵琶湖花火大会があるらしく、
下の通りには浴衣を着た女性も多く歩いていたが、
お寺の参拝客は少ない。
DSCF3198.jpg

静かなお寺をのんびり散策した。
DSCF3201.jpg

DSCF3208.jpg

弁慶の引摺り鐘
DSCF3217.jpg

三重の塔
DSCF3220.jpg

DSCF3226.jpg

DSCF3228.jpg

観音堂への階段
DSCF3232.jpg

観音堂
DSCF3239.jpg

高台から琵琶湖を見下ろす。いい天気だ。
DSCF3243.jpg

その後湖西の白鬚神社へ
DSCF3251.jpg

DSCF3255.jpg

DSCF3258.jpg

さて、どうしようか。
一気に福島に戻るのはきつい。
日本海の町で一泊することに決め、富山の高岡に向かった。
夕食は雨の高岡の町を歩き、寿司やに入る。

9日は朝方高岡古城を散策した後、帰路についた。
DSCF3259.jpg

DSCF3262.jpg

湖、神社、寺、日本海~その2

6日は彦根泊。
7日月曜は台風の進路を気にしながら彦根城へ。
8時半に開くお城の駐車場に早めに到着。
係の人を待つ間も時折雨がちらつき、風も吹く。
散策開始。
天気が悪いのでひこにゃんには会えないかな?
表門から入る。
DSCF3006.jpg

天秤櫓の下を歩く。期待が高まる。
DSCF3010.jpg

天秤櫓。
DSCF3017.jpg

櫓の中は公開中。
映画「関ヶ原」の撮影をしたらしい。
DSCF3019.jpg

太鼓門櫓。
DSCF3023.jpg

天守閣と二次元のひこにゃん。
DSCF3027.jpg

天守閣に入る。
台風が近づいているのに意外と客がいる。
DSCF3029.jpg

琵琶湖を見る。
DSCF3037.jpg

町を見下ろす。
DSCF3041.jpg

きれいだな~
DSCF3050.jpg

山崎山道を下る。
DSCF3054.jpg

楽々園
DSCF3058.jpg

玄宮園
DSCF3062.jpg

雨の庭園もなかなか風情があっていいな~
DSCF3068.jpg

DSCF3071.jpg

お城散策を終え、外堀の南にある夢京橋キャッスルロードをぶらぶら。
DSCF3078.jpg

雨を気にしながら近江八幡へ。
DSCF3082.jpg

琵琶湖周辺の史跡はどこも規模が大きい。
大昔から人が生活していたのがわかる。
DSCF3086.jpg

DSCF3088.jpg

橋を渡ると街がある。
DSCF3096.jpg

橋の下は水路。観光用の和船が浮かぶ。
DSCF3099.jpg

歴史を感じさせる町並み。
DSCF3106.jpg

伴庄右衛門家住宅を見る。山車が飾られている。
DSCF3115.jpg

雨が強くなってきたので午後の観光は断念し、
昼食をとった後、八日市のホテルに向かった。

湖、神社、寺、日本海

5日土曜日の朝、南相馬市を出発。
琵琶湖を一周するのが旅の目的。
まずは常磐道を南下し、北関東道から関越道、上信越道に入り、軽井沢へ。
ちょっと寄り道して、追分宿の堀辰雄記念館へ。
堀辰雄の文学に触れたのは高校時代。
小説ではなく詩であった。
大学に入学して最初に買った本が中村真一郎著の堀辰雄評論集だったな。
高校時代理系だった私にとって、
堀辰雄や立原道造の詩は他の日本文学には無い、
どこか未熟さを感じさせるが、
それ故に繊細な感覚を表しているようでとても魅力的だった。

天気がよく、避暑地の気分を味わいながら散策。
DSCF2850.jpg

DSCF2851.jpg

DSCF2853.jpg

近くの追分宿郷土館へ
DSCF2861.jpg

その後は小諸に下り、城跡を散策。
寅さんの気分になって駅のあたりをぶらぶら。
大手門の前の路地には猫が何匹もごろごろしている。
地元の人に聞くと地域猫と言うらしい。

小諸城は石垣がとてもきれいだった。
DSCF2872.jpg

島崎藤村の千曲川旅情のうたの歌碑。
DSCF2878.jpg

夕方になってきて、小諸を出て温泉のある道の駅へ。
夕食をとり温泉でまったりして美ヶ原高原の駐車場を目指す。
急なカーブと細い道が山上へと続く道をひたすら進む。
雨が降る美ヶ原駐車場に到着し、車中泊。
広い駐車場にはお仲間が結構いる。

6日日曜はまず美ヶ原ハイキング。
霧でよく見えないが牧場が広がっているらしい。
DSCF2885.jpg

平坦な登山道を花を見ながら歩く。
マツムシソウ
DSCF2887.jpg

アザミ
DSCF2895.jpg

霧が晴れてきた。
山全体が牧場といった感じ。
DSCF2897.jpg

牧場の中を砂利道が続く。
DSCF2901.jpg

ようやく登山気分。
DSCF2903.jpg

幻想的できれいだ。
DSCF2907.jpg

眼下に見える集落。
いろんなところに人は住んでいるのだなあ。
DSCF2913.jpg

霧の中に鉄塔?が見える。
DSCF2921.jpg

ホテルのがある。
DSCF2927.jpg

花畑の中を歩く。
少し歩くと花の種類が変わる。
DSCF2941.jpg

ホテルの脇は最高峰の王ケ頭2034m。
DSCF2946.jpg

ホテルの下の看板。
DSCF2949.jpg

クルマユリ
DSCF2951.jpg

ハイキングの後は駐車場の道の駅でアイスクリーム。
車に乗り、帰り道の途中の売店から美ヶ原を振り返る。いい景色だ。
DSCF2958.jpg

諏訪湖に下りて四つの諏訪大社を参詣。
まずは湖北の下社、春宮から。
DSCF2961.jpg

境内には御柱が立っている。
DSCF2964.jpg

DSCF2967.jpg

続いて秋宮。
DSCF2972.jpg

DSCF2974.jpg

DSCF2976.jpg

神社近くの歴史のありそうな和菓子屋で大福を一つと、土産の塩羊羹を購入。
大福おいしかったなあ。
DSCF2981.jpg

湖南に車を走らせ、次は上社本宮。
DSCF2985.jpg

渡り廊下。
DSCF2989.jpg

本殿。
DSCF2993.jpg

上社前宮。
本宮に移る前に上社があった場所らしい。
こぢんまりしていて好きだな。
DSCF2996.jpg

坂の上にお宮が建つ。
DSCF2997.jpg

ここにも御柱が立っていた。
DSCF2999.jpg

諏訪大社を見た後は中央道、名神を通り、いよいよ琵琶湖東岸の彦根へ。
台風に向かって車を走らせた。

棚倉町へ

昨日は午前中白河市での用事を済ませ、
午後は棚倉町の神社と不動尊を散策。
白河や棚倉は私にとっては福島県内のエアポケットと言おうか、
感覚的には会津以上に遠い地である。
先日NHKの番組で向井理が棚倉を散策していたことと、
その後に観た向井の映画にも棚倉が舞台として描かれていたのが、
きっかけと言えばきっかけだ。

最初に訪れたのは陸奥一宮「馬場都々古別神社」
大きな神社だが、きれいに手入れされている感じではない。
鬱蒼とした木々の中に鎮座している。
もとは棚倉城内にあったらしい。
DSCF2806.jpg

DSCF2808.jpg

次に訪れたのは山本不動尊。
国道から逸れ田んぼの中の舗装道路を山に向かってしばらく走る。
なぜこんな場所にこんな立派なお寺が…と思わせるお寺だ。
DSCF2811.jpg

DSCF2815.jpg

DSCF2816.jpg

宝剣の後ろの石灯籠の中に…
DSCF2817.jpg

ツバメの巣
雛が餌を待って口を開けている
DSCF2819.jpg

奥の院
DSCF2822.jpg

DSCF2828.jpg

最後は「八槻都々古別神社」
こちらには奥州一宮の表示がある。
DSCF2830.jpg

DSCF2833.jpg

その後はいわき市勿来に抜け、常磐道で帰ってきたのだった。

ついでに先週の土曜日に登った会津駒ヶ岳の写真
暑さの中、きれいな花を見ようと登ったが、
頂上付近は雪原だった。
残雪と緑と青空のコントラストが美しかった。
DSCF2763.jpg





大将旗山

20日(日)は郡山市の西に横たわる大将旗山へ。
御霊櫃峠に車を置き、山頂へ。
郡山市を見下ろす。
DSCF2515 (800x533)

北には磐梯山。
DSCF2518 (800x533)

東には安積山まで稜線が伸びる。
この稜線歩きが気持ちいいが、
遅めの出発だったのですぐ下山。
DSCF2520 (800x533)

ブナ平で。
DSCF2524 (800x533)

峠を西に下り、猪苗代湖のほとりでコンロで作ったラーメンとおにぎりで昼食。
その後は東の郡山市に引き返し、途中温泉に入り、
いつの間にかオープンしていたワイナリーで果実酒を購入。
DSCF2527 (800x533)

今週末は休み無し。
来週末は一日休めるかな?
プロフィール

ごろにゃー

Author:ごろにゃー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR